no-image

おでこに指4本入ってもハゲてない?!大丈夫なデコとハゲてるデコの違い

「おでこに指4本入るとハゲ!」
昔から何十年も言われ続けているので、ドキッとする人も多いと思います。

たしかに指4本入るということは、一般的におでこが広い分類に入ります。

しかし、指4本入るからと言って必ずしもハゲているわけではありません。

今回は、指4本入るけど俺ってハゲなの?という人向けに、生まれつきでこが広いだけなのか、禿げてデコが後退しているのか?見分け方をまとめました。

また、将来的に禿げないための予防方法についてもまとめています。

おでこに指4本入ってもハゲとは言えない理由

はじめに結論をお伝えすると、
おでこに指4本入ってもハゲていない人もいれば、ハゲている人もいます。。

「どっちやねん!」
と思った人も多いと思いますが、事実なので仕方ない。

おでこに指4本入るけどハゲていない
おでこに指4本入るけどハゲている

わかりにくいですが、どっちもいるんですよ。

なので単純に、「おでこに指4本入る=禿げ」というのは大きな間違い。

では、おでこが広いけどハゲていない人とハゲている人の見分け方は何なのか?について書いていきます。

おでこに指4本入るけどハゲていない人・ハゲている人の違い

  • 生まれつきおでこが広くて昔から指4本入る
  • 生え際にビッシリと濃い毛が生えそろっている
  • おでこの皺と生え際の距離が短い(3㎝以内)

これらの特徴があれば、おでこに指4本入ろうが、5本入ろうがハゲではありません。

単純に、生まれつきおでこが広いだけ。

次のような特徴があれば、生え際のハゲが進行しているサインなので要注意です。

  • 生え際に細い毛や産毛がたくさん生えている
  • 生え際の毛が周りに比べて明らかに細い
  • 以前は指4本も入らなかった
  • おでこの皺と生え際の距離が離れている

もし1つでも当てはまる場合は、生え際のハゲが進行しておでこが後退している可能性があります。

要は、以前よりもおでこが後退したことで指4本も入るようになったということ。

これは間違いなくハゲの特徴なので、そのまま放置しているとさらにおでこは広がっていきますし、M字に禿げるリスクも高いです。

具体的に生え際の写真付きで生え際が薄い基準について次の記事で解説しているので併せてチェックしてみてください。

参考:生え際が薄い基準を写真付きで解説!正常な生え際の見分け方

おでこに指4本入る人がやっておくべき対策方法

「指4本入るようになってしまったけど、どうすればいいの?」

正直に書いてしまうと、生え際のハゲは改善しにくいといわれています。
つむじや側頭部のハゲに比べると、進行も早いですし、改善も難しいのです。

でも、1日でも早く効果的な対策に取り組めば、復活させることはできますし、これ以上酷くならないよう予防も可能です。

実際、生え際が以前よりも薄くなってしまったけど、復活した人はたくさんいますからね。

大事なことは、1日でも早く始めること、効果的な対策に取り組むこと、の2つです。

おでこのハゲが気にると、
・スカルプシャンプーを使う
・食事を意識して髪に良いものを食べる
・ストレスを解消する
などの対策に取り組む人が多いです。

しかし、残念ながらこれらの方法で生え際のハゲを改善することはできません。

冷静に考えてみればわかりますが、シャンプーや食事でハゲが治るならだれも苦労しません。禿げで悩んでいる人はいないでしょう。

実は、厚生労働省が薄毛に効果があると認めている有効成分が含まれているのは「育毛剤」と「病院で処方される薬」だけ。

つまり、生え際のハゲが気になる場合、育毛剤か病院に行って薬を処方してもらうしか効果はないということです。

病院での治療は年間30万円から50万円が必要

最近では、病院でハゲ治療をする人も増えてきていますが、かなり費用が必要なことはあまり知られていません。

基本的には、飲み薬を毎月処方してもらいますが、月3万円前後の費用が必要になります。
しかも1か月や2か月で終わりではなく飲み続ける必要があるため、年間30万円から50万円必要になることは珍しくありません。

さらに、効果が出るかどうかは個人差が大きいので、それだけの費用を払ったからと言って劇的に変わる保証はありません。

毎月3万円前後のお金をハゲ治療に出せる人なら問題ありませんが、そうでないなら病院での治療は正直厳しいです。
1回や2回続けて治るものでもないですからね。

「いきなりそんなには出せないけど、とりあえず何か対策しておきたい」

このような場合、まずは自宅で育毛剤を使った対策をするのはありです。

先ほども書いた通り、育毛剤は厚生労働省が薄毛に効くことを認めているので使い続けることで実感する人は多いですよ。

おでこに指4本入る程度なら育毛剤で発毛促進!

育毛剤は薬ではないので、毛根が死んでツルツルになったところから毛を生えさせることはできません。

しかし、今生えている毛を太く発毛促進させたり、抜け毛の予防効果はあります。

おでこに指4本入るという場合、まだ毛がなくなっているわけではなく、生え際にも毛が生えていますよね?

生えている毛を育毛剤で育毛することにより、生え際の復活ができるというわけです。

育毛剤は通販を利用すれば手軽に注文できますし、毎月数千円でハゲ対策できます。

厚生労働省も薄毛に効果があることを認めていますし、最近では国際評価機関で評価されている育毛剤も増えてきています。

実際、生え際ハゲ対策として育毛剤を使って実感している人は多いです。

友達から「でこが広い奴はハゲる」と言われたのをきっかけで育毛剤を使い始めました。
当初は指5本ギリギリ入るくらいにはデコが広かったのですが、今では指4本入るくらいに復活できています。
生え際の細くなった毛が逞しくなったので、見た目も明らかに変わったと友達も言っていました。
流石に育毛剤を使っていることは内緒にしていますw

生まれつきでこが広いと思っていたのですが、調べてみると禿げていることを知りました(汗)
ヤバイ!と思って、評価の良かった育毛剤を使い始めて半年、ようやく生え際に兆しが見えてきました。
恥ずかしくて前髪を下ろして隠していましたが、今では前髪を上げられるようになりました。
彼女からは「今の方がカッコいいよ!」って褒めてもらえています。
完全に禿げる前に対策できて良かったです。

何もしなければおでこのハゲは進行する一方ですが、育毛剤でしっかりと改善した人は意外と多いですね。

生え際ハゲに効果的な育毛剤については、「生え際に効く育毛剤の失敗しない選び方」で詳しくまとめています。

私が実際に生え際を復活させた育毛剤を紹介しているので、その辺のよくわからないサイトよりは説得力があるかと思います。

参考:生え際に効く育毛剤の失敗しない選び方!復活できた最強の1本はコレ!

まとめ

おでこに指4本入るからと言ってハゲているわけではありません。
とはいえ、おでこに指4本入るくらいでこが広いということは、禿げるリスクも高いということ。

少しでもハゲが気になり始めているなら、酷くなる前に1日でも早く対処しておいた方が良いですよ。

男のハゲは想像以上に進行スピードが早く、気が付いた時にはおでこの後退やM字ハゲの一気に来てしまいますからね。