生え際に効く育毛剤の失敗しない選び方!復活できた最強の1本はコレ!

生え際のハゲを解消するには、育毛剤を使うのが効果的です

私は25歳で生え際のM字がハゲてきましたが、育毛剤を使ったことで30歳を迎える今では生え際が復活できています。

とはいえ、育毛剤なら何を選んでも良いわけではなく、生え際に効く育毛剤を使わないと意味がありません。

このページでは、私がこれまで使ってきた中で実際に生え際に効いた育毛剤をまとめました。

育毛歴5年以上の経験を踏まえて、本当に良いものだけを厳選したので参考にしてみてください。

生え際に効く育毛剤BEST3

イクオス

生え際ハゲに一番実感できたのが育毛剤イクオスです。
多くの専門家がブログやサイトで評価されているので、使っている人もかなり多くなっています。

イクオスを使った人の口コミを調べてみると、

「他の育毛剤から乗り換えて正解でした!前のは全然きかなかったけど、イクオスは全然違いました

「イクオスを使って4か月目ですが、明らかに濃くなりました。髪を伸ばして隠していましたが、男らしく前髪を上げるようになったら女性社員から声かけられました

「イクオスいいですね。入っている成分が違うからでしょうか、僕には合っていました。彼女も「昔に戻ったみたいだね」と褒めてくれました

口コミ評価がかなり良いです。

僕が生え際ハゲを解消できたのはイクオスを使い始めてからですし、他の育毛剤とは明らかに違いを感じることができました。

・独自成分を配合しているから比較実験でも多くの人が実感

イクオスがこれほど評価が高い理由には、独自成分「アルガス2」というスカルプケア成分が関係しています。

アルガス2とは、イクオスを販売するメーカーが開発した独自成分のこと。

実はこの成分、ミノキシジルやキャピキシルという他の成分との比較実験でも明らかな結果を出していることが発表されています。

イクオスを使ったグループ群は、3か月以内に78%の人が実感しています。

他の育毛剤は、半年、1年以上使わないと実感できない中、イクオスは1か月目から実感できると話題になりました。

この結果は育毛業界では注目を集め、イクオスについて「徳島新聞」「財経新聞」などの大手メディアもこぞって取り上げたほどです。

・厚生労働省も効果を認めている

イクオスの効果については、厚生労働省も効果を認めています。

発毛促進・抜け毛の予防・薄毛に効くことが認められているため、使い続けることで実感する人が多いです。

また、その品質の高さは国際評価機関のモンドセレクションで3年連続金賞を受賞するほど。

副作用のリスクがなく、しっかりと発毛促進を実感できると品質の高さも認められています。

生え際の後退を放置していると、どんどん酷くなっていくだけ。

効果があるのかどうかわからない育毛剤やシャンプーにお金を出すなら、しっかりと効果が認められているイクオスを試した方が賢いと思います。

イクオスの詳細はこちら

チャップアップ

イクオスを使うまで使っていたのが育毛剤チャップアップです。

ウルトラマンの広告でよく見かけたので気になったので使い始めました。

ネットでの評価が高い通り、それまで使っていた安い育毛剤よりも使いやすく、抜け毛が落ち着いた実感はありました。

ただ、イクオスがあまりにも良すぎたw
私がチャップアップを使っていた当時は、まだイクオスはリニューアル前で成分的にもチャップアップに劣っていました。

ただ、今ではイクオスがリニューアルされて独自成分が含まれたイクオスを買えるので、イクオスで良いかな?と思います。

とはいえ、チャップアップもイクオスに勝っている点はいくつかあるのでまとめておきます。

・アレルギーテスト実施済みだから敏感肌でも使える

チャップアップは外部機関に依頼して安全性試験を4つほど行っています。

パッチテストも実施しているため、敏感肌の人でも使えるようになっています。

イクオスは無添加で副作用のリスクはありませんが、アレルギーテストまでは実施していません。

そのため、以前に育毛剤で肌荒れを起こした経験がある人は、チャップアップの方が試しやすいかと思います。

とはいえ、アレルギーテストを実施しているから100%肌刺激にならないわけではない点には気を付けてください。

肌トラブルを起こすかどうかは個人差が大きく、結局は使ってみるまで分かりません。

イクオスもチャップアップも返金保証が付いているので、もし肌トラブルで使えない場合はお金が返ってきます。

・育毛剤単体だけならチャップアップの方が安い

育毛剤単体で比べてみると、イクオスよりもチャップアップの方が安く手に入ります。

ただ、イクオスは育毛剤とサプリメントのセットが破格なので、サプリも一緒に使うならイクオスの方がお得。

私はイクオス育毛剤とサプリメントをセットで使っています。育毛について知識がある人のほとんどは、サプリメントを一緒に使っていますよ。

育毛剤だけで使うよりも、必要な栄養素などをサプリで摂った方が効率的ですからね。

・永久返金保証書が用意されている

チャップアップを定期コースで注文すると、永久返金保証書が同梱されています。

これは、1本目だけは返金期間を設けずに、いつでも返金できますよ!という証明書。

イクオスの返金期間は45日間なので、返金期間のないチャップアップの強みですね。

ただし、永久返金保証の対象は1本目のみです。
2本目、3本目は対象外なので、その点は注意しておいた方が良いでしょう。

まとめると…

  • 肌が弱くて育毛剤の刺激が心配な方
  • サプリは別のを飲んでいるから育毛剤だけを試したい方
  • 永久返金保で期限なく試してみたい方

こういう人はチャップアップを試してみると良いかと思います。

⇒ ボタン

高い育毛剤が絶対に良いわけではない

私はこれまで5年以上、いろいろな育毛剤を使ってきました。

ネットでよく見かける育毛剤はもちろん、薬局で買えるものもほとんど試したと思います。

【私が試した育毛剤(覚えているもの)】

  • スカルプD
  • サクセス
  • フィンジア
  • リデン
  • M-1育毛ミスト
  • 薬用プランテル
  • マーロ

どれも3か月から6か月程度は続けてみましたが、正直実感できるものはありませんでした。

もちろん、私には合わなかっただけで効果を実感する人もいるでしょう。

育毛剤は個人差が強いので、全員が効果を実感する商品はないですからね。

とはいえ、これだけ試して効果がなかった私にも「イクオス」「チャップアップ」はしっかりと効果がありましたよ。

具体的には、

シャンプー後の抜け毛が落ち着いた
薄くなった生え際部分が濃くなった
ワックスを付けてしっかりセットできる
明かりの下でも地肌が透けない

こんな感じですね。

特にイクオスは、育毛剤とサプリのセットというだけありやっぱり違いを実感しやすかったです。

他の人もイクオスで実感している人も多いので、今から始めるならイクオスを試しておけばよいと思います。

もし効果がなければ返金してもらえるので、そのお金で別のを試してもいいですからね。

イクオスの公式サイトを見る

生え際に効く育毛剤の効果的な使い方

育毛剤を手に入れても、間違った方法で使っていれば意味がないです。

ここからは、具体的に生え際に効かせるための効果的な育毛剤の使い方をまとめておきます。

【効果的な育毛剤の使い方手順】

  1. シャンプーする
  2. 8割ほど乾かす
  3. 塗布する
  4. 1分程度放置する
  5. 頭皮マッサージする
  6. ドライヤーで乾かす

まずはじめに、シャンプーで頭皮の汚れをしっかりと洗い落とします。
毛穴の皮脂や汚れをしっかりと落として浸透力を高めておきます。

シャンプーが終われば、タオルやドライヤーで8割ほど乾かします。
8割というとわかりにくいですが、触ってもまだ少し濡れている程度ならOKです。

育毛剤は完全に乾いている状態で使うよりも、少し濡れている状態で使ったほうが浸透力が高まることが分かっています。

スポンジを想像するとわかりやすいです。
カラカラのスポンジに水を吸わせるよりも、少し濡れているスポンジの方が吸収率が高いのと同じ。

吸収率が高い少し濡れている状態で、育毛剤を生え際に塗布します。

生え際は液だれしやすいので、1プッシュするごとに指先で馴染ませれば液だれを防げます。

育毛剤を付けるときは、生え際はもちろん頭皮全体につけるのがポイント。
つむじや後頭部、側頭部など、全体的にたっぷりとつけた方が良いです。

育毛剤の塗布が終わったら、1分程度放置します。
育毛剤がしっかりと奥まで浸透させる時間を待つイメージです。

私はこの間に、歯磨きすることが多いです。

放置した後は優しく頭皮マッサージしていきます。
頭皮の血行を促進させて、血流を上げることで育毛にも繋がります。

最後に、ドライヤーでしっかりと乾かせば終了です。

毎日のお風呂上りにやるだけで、効果を実感できますよ。

よくある質問まとめ

効果を実感するまでの期間はどれくらい?

イクオスの実験では、120人中78%の人が3か月以内に実感しているみたいです。

私の場合は、4か月目ごろから効果を実感したので少し遅いですね。

個人差はありませんが、多くの人が3・4か月で実感しているみたいです。

どれくらいのハゲならイクオスは効きますか?

個人差がありますが、毛が生えているなら効果があると思いますよ。

ハゲる流れとしては、
「毛が細くなる」⇒「産毛のような短い毛になる」⇒「生えなくなる(毛根が死ぬ)」
という感じになるので、まだ毛が生えていればそれを育毛してやるイメージです。

生え際部分をよく見てみて、産毛のような細い毛があるなら可能性はあります。

既に毛根が死んでいる人の場合、ツルツルになって毛が生えていないので。

病院に行くか育毛剤を使うか悩んでいます。どっちが良いですか?

私の初めは病院に行こうと思いましたが、薬の副作用には勃起不全や精力減退があるようなので怖くてやめました(汗)

今では育毛剤を使って生え際が復活したので満足していますが、迷ってしまいますよね。

上でも書いた通り、ハゲが明らかに酷い場合は病院に行ってみると良いと思います。
副作用があるとはいえ、薬の効果は強いですからね。

ただ、私と同じように「副作用が心配」「年間50万円も出せない」と躊躇しているならとりあえず育毛剤もありだと思います。

育毛剤で効果がなければ病院に行けばいいですし、効果が出れば薬を飲まなくていいですからね。

返金保証は本当にお金が返ってきますか?

返ってくると思いますよ(私は返金保証申請していないのですが)。

返ってこなければ詐欺ですし、今の時代SNSなどで炎上してメーカーも大変ですからね。
この辺りは心配しなくても良いと思います。

まとめ

生え際ハゲが気になっているなら、早めに育毛剤を使っておくことをおすすめします。

「まだいいか…」と放ってしまうと、1か月後、3か月後には確実にハゲは酷くなっています。これが男のハゲの怖い所です。

ハゲが進行しすぎて毛根が死んでしまえば、副作用のリスクのある薬を使ったり、自主植毛という手術をしないと毛は二度と戻せません。
そうなってからでは、毎月数万円、年間数十万円かかってしまいます。

そうなる前に、まずは育毛剤で早めに対処しておいた方が賢いと思いませんか?

専門家は「育毛は1日でも早く始めて、継続することが大事」といわれています。

今以上、ハゲが酷くなる前にできることから始めておきましょう。

⇒ 効果がなければお金が返ってくる!生え際に効く育毛剤イクオスを今すぐ試してみる