no-image

髪の密度を増やして地肌の透けを解消する方法を書く!

「最近、髪の密度が減って地肌が透けるようになってきた」と悩んでいませんか。

洗面所や太陽の下など、明るい所で地肌が透けるとハゲに見られて嫌ですよね。

私も少し前まで、地肌が透けるようになったので毎日のように鏡でチェックして不安になっていました。

「このまま禿げるの?まだ禿げるような年齢じゃないんだけど…」

毎日のように悩んでいましたが、今では生え際の密度が増えて地肌が透けることはなくなりましたよ。

この記事では、髪の密度を増やして地肌が透けるのを解消するために私が取り組んだ方法をまとめました。

  • なぜ髪の密度は少なくなるのか?
  • 髪の密度を増やすためにするべきこととは?
  • 具体的に取り組むべき3つのこととは?

実際の経験を踏まえたうえで、できる限り詳しくまとめたので参考にしてみてください。

髪の密度が少なくなる理由

髪の密度が少なくなる理由は、男性ホルモンの影響です。

”ハゲホルモン”という強力な男性ホルモンが体内で作られると、ヘアサイクル(髪の生え代わり周期)を乱してしまいます。

本来なら成長して太くなるはずの毛が、ハゲホルモンの影響で細くなってしまいます。

その結果、パッと見はハゲていないにもかかわらず、明かりの下で見ると地肌が透けるようになるというわけです。

ポイントは、毛がなくなっているわけではなく、毛が細くなっているということ。

ハゲホルモンの第一段階では、毛が抜ける前に毛が細くなるのが特徴です。
つまり地肌が透ける状態です。

第二段階になると、毛がどんどん抜けて見た目にもハゲになってしまうので、今の段階で早めに対処しておくのがベストです。

毛が抜け始めると、見た目もハゲて来るので改善するのも難しくなります。

髪の密度を増やすためには毛を太くすることが最重要

地肌が透けるのは毛が細くなってしまうことが原因なので、髪の密度を増やすためには毛を太くすることが最重要です。

よく、髪の密度を増やすために発毛剤を使う人がいますが、ほとんど効果はありません。

発毛剤とは、リアップなどのミノキシジルが含有された薬のこと。
発毛剤は毛を生えさせる効果はありませんが、地肌が透けている人は毛は生えているのであまり実感できないのです。

発毛剤を使って新しい毛を生えさせるのではなく、細くなった毛を太くすることが最重要です。

ここは多くの人が間違いやすいポイントなので気を付けてください。

では具体的に、髪の密度を増やして地肌が透けないようにするための方法を解説していきます。

髪の密度を増やすために効果的だった3つの方法

ステップ1:育毛剤を使って発毛促進させる

育毛剤を使うのが第1ステップです。

育毛剤は今生えている毛に作用して、発毛促進や抜け毛の予防効果を発揮します。

つまり、細くなった毛を育毛し、以前のような太くて逞しい毛に発毛促進させるというわけです。

先にも書いた通り、地肌が透けるのは毛1本1本が細くなっているから。
育毛剤の有効成分を浸透させることにより、毛1本1本が太く育毛されれば地肌が透けることもなくなります。

また、育毛剤にはハゲホルモンをブロックする成分なども含まれているため、抜け毛の予防効果も期待できます。

育毛剤を使うことによって、毛を育毛することで密度が増えて、地肌が透けなくなる。
早めに使うことによって今以上にハゲが酷くなるのを防いでくれます。

ステップ2:髪に必要な栄養素を十分に補う

髪の毛が細くなる原因の一つは、髪に必要な栄養素が不足してしまうからです。

育毛剤で有効成分を毛根に届けても、髪の元となる栄養素が不足してしまえば意味がありません。

髪の毛は、タンパク質・アミノ酸・ミネラル・ビタミン類など、様々な栄養素を元に作られます。
毎日の食事で、しっかりと栄養素をバランスよく補うことが必要不可欠なのです。

とはいえ、いきなり3食栄養バランスの良い食事をとるのは難しいと思います。

私も残業が多くてコンビニ弁当で済ませることが多かったのでよくわかります。

私が利用していたのが、サプリメントです。
髪に必要な栄養素がしっかりと含まれたサプリメントを飲めば、毎食の食事で栄養が不足しても心配いりません。

私の場合、寝る前に数粒を飲んでいただけですが、明らかに変化がありましたよ。

今の食生活をいきなり変えるのは難しい…という場合、まずはサプリで様子を見てみるのもありです。
サプリは飲むだけなので楽ですからね。

ステップ3:3か月は継続して取り組む

育毛剤と食事の見直しを3か月程度毎日継続しましょう。

髪の毛はすぐに太くなるわけではありません。
今見えている毛は既に死んでいるので、いきなり太くなるわけではありません。

育毛剤や食事の見直しをすることにより、新しく生えてくる毛が太くなるのです。

そのため、新しい太い毛が生えてくるまでには3か月程度かかります。
それまでは毎日しっかりと続けることが大事です。

一朝一夕で毛が太くなってハゲが解消されるわけではないことは理解しておきましょう。

では次に、私が髪の密度を増やすために使っていた育毛剤とサプリメントについても書いておきます。

髪の密度を増やすのに効果的だった育毛剤

地肌が透けるのが気になり始めてから有名な育毛剤はいろいろ試しましたが、最終的にたどり着いたのが育毛剤イクオスです。

※ここに画像

他の育毛剤は「効いているのかな?」とよくわからないものばかりでしたが、イクオスは明らかに違いを実感できました。

まず、使い始めて1か月程度したころには明らかに抜け毛が減っていました。
シャンプー後の排水溝に貯まる抜け毛の量が目で見ても違っていたのです。

また、4か月程度使い続けた頃には、地肌の透けがほとんどわからないレベルにまで復活しました。

以前まではお風呂上りはハゲ?ってくらい地肌が透けていたのに、今では全く透けていません。
彼女からも「絶対毛濃くなったよね」と言われるくらいです。

イクオスを使った人の口コミを調べてみましたが、かなり評価は良かったですよ。

会社の上司にハゲを指摘されたことをきっかけに育毛剤を使うようになりました。
…が、効果は全くなし。やべーって思いながら、ネットで評価の高いイクオスを使うようになりました。
2か月くらい使ったころから明らかに髪のボリュームが変わりました。
今は4か月目ですが、気になっていた部分はかなり隠れてきたこともあり、上司から禿げをいじられることがなくなりました。

イクオスは本物ですね。
まだハゲていないけど地肌が透けるっていうタイミングで使い始めたのですが、10歳くらい若返った感じ。
明るい所で見ても全く地肌が透けないですし、前髪からデコが透けることもなくなりました。
いろいろ育毛剤は出ていますが、ここまで実感できたのはイクオスが初めてですね。
やっぱり評価が良いだけのことはあると思いますよ。

イクオスがここまで評価が良い理由は2つ。

一つ目が、毛を細くしてしまうハゲホルモンに対抗する成分がたくさん含まれているから。

私はこれまでにチャップアップやスカルプD、リアップなどの有名なのを使ってきましたが、イクオスほどハゲホルモンをブロックする成分が含まれているのはありません。

実際、イクオスを使った人の口コミでも「抜け毛が減った」「地肌が透けなくなった」というのが多いんですよね。
これは、ハゲホルモンをブロックする成分が多いのが効いているんだと思います。

ハゲホルモンに対抗できれば、毛が細くなって地肌が透けることもなくなりますからね。

二つ目が、独自成分「アルガス2」という成分が含まれているから。

この成分は他の成分よりも実感までのスピードを速くすることが比較実験で明らかになっているようです。

育毛剤って半年程度使わないと実感できないのが一般的ですが、イクオスは早ければ1か月目から実感する人が多いようです。

実際、短期間で実感できる!というのが話題になり、イクオスは新聞やネットメディアでも特集が組まれたようです。

あと、個人的に選んでよかったと思うのがサプリメントが一緒についてくるからです。

イクオス育毛剤に付属してくるサプリメントには、ノコギリヤシ・亜鉛・イソフラボンなどの大事な成分が高濃度で含まれています。

普段の食事で髪に良い栄養素をたっぷり摂れているなら必要ないですが、そうでないなら一緒に飲んでおくと良いです。

私はコンビニ弁当やカップ麺で食事を終えることも多いですが、イクオスサプリを飲んでいる安心感は全然違いますよ。
とりあえずこれだけ飲んでおけば、必要な栄養素は取れますからね。

私が髪の密度を増やして地肌の透けを解消できたのは、間違いなくイクオス育毛剤とサプリのおかげです。

毎日のお風呂上りに育毛剤をシュシュッと吹きかける。
寝る前にサプリメント3粒を水でゴクッと飲むだけ。

たったこれだけのことを3か月程度続けていたら明らかに変わりましたからね。

何か特別なことをするわけではなく、たったこれだけのことをして薄毛に効くならやってよかったと思っています。

あのまま何もせずに放っておけば、今頃地肌が透けるどころではなく、確実に禿げていたと思います。

今では洗面所の明かりの下でも、地肌が透けることはないですし、ハゲを指摘されることもないです。

まとめ

髪の密度が少ないということは、ハゲが始まっているということです。

放っておけば髪はどんどん細くなり、周りからも明らかにハゲだと認識されるレベルになってしまいます。

そうなってしまえば、育毛剤だけで改善することは難しく、毎月3万円前後の費用を払いながら病院で治療しないといけなくなってしまいます。
もちろん、病院に行ったからと言ってハゲが治るわけではないですが…。

そうなる前に、まずは自宅で育毛剤や食事の見直しで改善した方が賢いと思います。

私は実際に行動して地肌が透けなくなったので、育毛剤を初めておいて良かったと思っていますよ。

イクオスは返金保証もあるので、もし1本使って効かなければ返金してもらえます。
ノーリスクで髪の密度を増やせるチャンスなので、利用しないのはもったいないです。

返金保証はいつまであるのかは不明です。
効果がなければ返金してもらえる間に、早めに対策を始める人が多いみたいです。

参考:生え際に効く育毛剤の失敗しない選び方!復活できた最強の1本はコレ!